日本一たのしい やまがた馬まつり情報

第17回 「日本一たのしい やまがた馬まつり2023」

やまがた馬まつり

10月15日 日曜

午前10:00~午後3:00

会場:蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク

〒990-2317

山形県山形市みはらしの丘2丁目32−番地


今年で17回目 『やまがた馬まつり』 

~みんなが笑顔になれるとき~


やまがた馬まつり

やまがた馬まつりサイトはこちらから

 

昨年第16回 やまがた馬まつりの様子はこちらから

 

やまがた馬まつりイベント情報や
うまのすけCafeでのイベント情報も見れるインスタのアカウントはこちらから


『やまがた馬まつり』とは・・・?

やまがた馬まつり

●「やまがた馬まつり」について

 

~始まりは2007年~

 

障がいの有無にかかわらず

 

『乗馬の楽しさを多くの人に知ってもらいたい』

 

『「障がいをもっている方々が馬に乗ることで様々な効果が得られるんだよ」ということを多くの人に伝えたい』

 

『馬に乗ってみんな笑顔になってもらいたい』

 

こんな想いから山形市内の福祉施設、 特別支援学校、 一般企業に勤める仲間たちに声をかけ有志を募り[馬まつり実行委員会]を立ち上げ 2007年より始めたイベントです!

 

回を追う度に年々来場者も増えまして毎回数千人 多いときは約10,000人の来場者があり 乗馬や馬たちとの触れ合いを楽しんで頂きました!

 

企業様、 そして個人様より協賛金を集め 山形県、 山形市からも後援を頂き、 多くの企業様からもボランティアとして参加していただき、 毎年総勢100名を超すスタッフに支えられ 試行錯誤しながらも準備を行い開催しております

 

Amazon「みんなで応援」プログラム参加申請中

 こちらご覧いただきご支援いただけますと嬉しいです
成功に向け全力で取り組んでおりますので、どうぞよろしくお願いします

 

 

 

馬に乗る!触れ合う!その行為で様々な素敵なことが起きる!!


『障がい者乗馬とは・・・・?』

やまがた馬まつり

●障がい者乗馬について

 

>>> 実際体験してみると いろんな発見があります <<<

 

障がいのある方にとっての乗馬は 単に気晴らしや遊びとしてではなく 本来その方が持っている身体機能の回復や精神的な成長発達を促す効果をもっています

 

前後、 左右、 上下に動く馬の上でバランスを取ることによってリハビリとしての効果や馬に乗ったり触ったりすることで精神的な安らぎを得たり自信にもつながっていきます

 

●その効果とは・・・

 

普段 生活の中ではあまり表情をかえることなく 笑うことの少なかった利用者さんが馬に乗った途端、満面の笑顔を見せてくれたり・・・
脳性麻痺でまったく座位が取れず抱えられて乗っていた方が 2年の乗馬活動によって1人で座位を取り馬に乗っていられるようになった・・・

 

等々、様々な効果をこの活動の中で目の当たりにしてきました

 

当時の施設にて乗馬活動の様子はこちらから


page top